チラぺそ1.gifチラぺそ2.gif チラぺそHELLO.gifチラぺそ4.gifチラぺそLOVE.gif
累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ

2013年01月09日

麺奏ハモニカ@与野本町

麺奏ハモニカ.jpg
今回は与野本町駅にある麺奏ハモニカに行ってきました。ぺそぎん歩1

与野に行く機会があったので、行こうと思って行ったわけですが、
実は勘違いをしていて、ひとつ大宮寄りの北与野で下車したんです。
確か駅のすぐそばにあるはずと駅周辺を30分もウロウロと。ぺそぎん探
iPhoneで場所を確かめると、行き過ぎたことが判明。

新しいビーンズ与野本町 ハモニカ.jpg
これが麺奏ハモニカが入っているBeans与野本町です。

入店時間は16時25分頃で、先客はなし、後客は6名。
予定では15時30分頃だったのに、間違えたことで1時間も遅れてしまった。
後は帰るだけだったので急いではいなかったのですが、
早く来たかったのは、遅くなると寒いぺそぎん寒っていうことだけなんです。

卓上アイテム ハモニカ.jpg
卓上アイテムとしては、ライム酢GABAN黒七味
使い方が書いてあったので、それは後ほど書きます。

濃厚つけ麺(大盛り) ハモニカ.jpg
食券を渡してから10分くらいで到着した濃厚つけ麺です。ぺそぎん喜

濃厚つけ麺(大盛り) 麺 ハモニカ.jpg
角張ったストレートの太麺は、コシがありながらモチッとした食感。ぺそぎん旗2
この食感でこの太さ、途中からドーンと腹がたまりそうなタイプだ。

並盛りと大盛りが料金一緒なので、迷うことなく大盛りに。
麺量は確か、大盛りで300gだと思った。

濃厚つけ麺(大盛り) つけ汁 ハモニカ.jpg
つけ汁は、その名の通り濃厚豚骨魚介系です。ぺそぎん賛

食べ歩いていると、この手のはまたかぺそぎん嘆と思いがちですが、
この辺の方々にとってはまたかでは無いんですよね。
食べ歩いている人の方が多数派で主流だと思っている発言が見られますが、
実は少数派なんですよね。
しかも、写真を撮ってブログにアップするなんて、
少数もいいところで、絶滅危惧種に近いくらい少数。
新店以外で写真を撮っている人を見るのは、数ヶ月に1回あれば多い方。

大きく話しがずれてしまったので戻します。
粘度は高く、若者向けに近い感じ。
ここまでドロッとしていれば、あっさりしているはずはなく、
あの太麺をと合わせると、満腹になること請け合い。

ライム酢 ハモニカ.jpg
そこで登場するのが味変アイテム第1弾のライム酢

まずは1/3ほどそのまま食べてから、麺に直接かける。
すると、確かにそれまでのコッテリした感じがなくなります。
まぁ、これならどこでも同じことをしている感じですが、
ライムが入っていることで、お酢のツンと来る感じが抑えられています。

黒七味 ハモニカ.jpg
次に登場するのが黒七味ぺそぎんイェーイ
正直、これを見た瞬間、二代目つじ田を思い出しちゃいました。
だからと言って、二代目つじ田の専売特許でも無いからいいんですけどね。

最初はちょっとビビって軽くしかかけていなかったのですが、
それだと、つけ汁のコッテリ感とライム酢で完全に負けてました。
そこで小さじにたっぷり2杯入れて食してみると、
黒七味の感じが口に中に広がって、それまでとは違った感じになります。
うんうん、これお薦めかも。ぺそぎんよっしゃ
でも、最初からたくさん入れずに、少しずつ入れるのが正解ですよ。

新店で出てから1年半以上経っているのに、
未だに店内は新店と思わせるような綺麗さ。
味は好みにもよりますが、清潔さは誰の目から見ても明らか。
正直、安心して入れる感じが好感持てます。


  ※ここ重要.gif
ブログランキングに参加しています。
よろしければ、バナーをポチッとお願いします。
   ぺそぎん礼  にほんブログ村 グルメブログ つけ麺へ  ぺそぎん矢印左

麺奏ハモニカ
埼玉県さいたま市中央区本町東2-3-11 Beans与野本町1F
営業時間
11:00〜23:00
年中無休
マップコード:3 450 314*75




posted by Baby Grand at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | さいたま市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。